【天穂のサクナヒメ】黄泉椿蝦蟇の戦い方や攻略情報

天穂のサクナヒメのボス「黄泉椿蝦蟇(よもつつばきがま)」の戦い方や攻略情報などをまとめます。

スポンサーリンク

黄泉椿蝦蟇(よもつつばきがま)のデータ

【天穂のサクナヒメ】黄泉椿蝦蟇の戦い方や攻略情報
ボス名攻撃属性出現場所
黄泉椿蝦蟇
よもつつばきがま
打・突・術常夜の怨樹叢(深部)
天返宮:第七十五層(裏樹骸)
武器属性有効度
効きづらい(青)
普通(白)
効きやすい(橙)
普通(白)
羽衣技効果の有無
引き繋ぎ効かない
半円投げ効かない
風車効かない
異世送り・力効く
異世送り・体効く
異世送り・動効く
毒冠効く
魂移し効かない
攻撃パターン属性概要弾き
舌叩きつけ舌を上から下に叩きつけてくる。
弾きのタイミングはつかみやすい(個人的に)。
舌突き出し舌を前方にまっすぐ突き出してくる。
射程距離は長いので注意。
出は速いが弾きのタイミングはつかみやすい(個人的に)。
ジャンプ攻撃ジャンプしてサクナ様をつぶしてくる。
サクナ様の後ろの方に着地する場合は弾きがしづらいので注意。
つば吐き出しつばを前方に吐いてくる。つばきだけに。
油吐き出しとモーションが似ている。
弾けるがタイミングが難しい。
羽衣移動で避けたほうが良い。
油吐き出しスライムのような油を吐いてくる。
油にまとわりつかれるとサクナ様の行動スピードが遅くなる。
油自体は攻撃で跳ね返すことが可能。
また油にまとわりつかれていても弾きや羽衣移動は問題なくできる。

黄泉椿蝦蟇(よもつつばきがま)との戦い方

禍々しい感じですが、基本的には原種の『椿蝦蟇』と戦い方は同じです。ただHPは高いので、『怒髪天で殴り合う』という戦い方はやめたほうが良いですね。相手の攻撃を避けたり、弾いたりして反撃していきましょう。

以下、戦い方のポイントを一つずつお伝えします。

異世送り・力で攻撃力を下げていく

個人的にですが、羽衣技の『異世送り・力』で黄泉椿蝦蟇の攻撃力を下げたほうが良いかなと感じています。というのも、攻撃を避けるのが難しい場合があるからです。

ジャンプ攻撃は、位置が悪いと弾きがうまくいきません。また油を避けることに意識が向いてしまって、『舌攻撃』やら『つば攻撃』やらを食らってしまう場合もあります。

サクナ様のステータスが高くて、ダメージを全然受けないのであれば『異世送り・力』は使う必要はないのですが…もし相手の攻撃が痛いと感じる場合、『異世送り・力』で攻撃力を下げていくことをおすすめします。

『突』で攻撃していく

黄泉椿蝦蟇は『突』が弱点です。なので『突』属性の武器を装備したり、枝魂『刺突武具』を装備したりして、『突』で攻撃していきましょう。逆に『打』は効きづらいので使わなくておk。

舌攻撃は弾けるとやはり楽

原種同様、舌攻撃を弾けると戦いやすくなります。舌攻撃は『叩きつけ』と『突き出し』の二パターンしかないので、慣れれば難なく弾けるはず。弾いたら通常攻撃や武技で反撃していきましょう。

油にまとわりつかれたら羽衣移動で逃げる

油にまとわりつかれたら、ボスの体に羽衣を引っ掛けて移動しましょう。動きが遅くなって攻撃しづらくなりますからね。天返宮で戦う場合は、ザコ敵の雀鬼が登場するので、そいつらに羽衣をひっかけて移動してもおk。

以上、参考になれば幸いです。

コメント