【天穂のサクナヒメ】椿蝦蟇(つばきがま)の戦い方や攻略情報

天穂のサクナヒメのボス「椿蝦蟇(つばきがま)」の戦い方や攻略情報などをまとめます。

スポンサーリンク

椿蝦蟇(つばきがま)のデータ

【天穂のサクナヒメ】椿蝦蟇(つばきがま)の戦い方や攻略情報
ボス名属性攻撃出現場所
椿蝦蟇
つばきがま
なし大祷樹の森(深部)
武器属性有効度
効きづらい(青)
普通(白)
効きやすい(橙)
普通(白)
攻撃パターン概要弾き
舌伸ばし前方に舌を伸ばしてくる。
射程距離は長い(ボスの体一個分ほど)ので注意。
出は速いが、弾きのタイミングはつかみやすい(個人的に)。
舌叩きつけ舌を上から地面に向けて叩きつけてくる。
振りかぶるため、ボスの頭後ろあたりまで攻撃判定がある。
ボスの体の下にも攻撃判定があるので注意。
これも弾きのタイミングはつかみやすい(個人的に)。
油飛ばしスライムみたいな油を吐いてくる。
サクナや兎鬼が油に触れると行動が遅くなる。
また油が兎鬼の火矢や爆弾にあたると延焼する。
延焼に触れているとスリップダメージを受けるので注意。
油は攻撃して払いのけることが可能。
ちなみに油に触れている状態でも通常通り弾きは可能。
ジャンプ攻撃大きく跳躍して踏みつけてくる。
ボスは体が大きいため、攻撃範囲が広いので注意。
ジャンプされたらボスの体に羽衣を引っ掛けて逃げると良し。
ちなみに兎鬼も容赦なく潰される模様。

椿蝦蟇(つばきがま)との戦い方

おそらくサクナヒメ第一の鬼門。逃げ場はなく、ガチの戦闘を強いられます。以下、攻略ポイントを5つに分けてお伝えするので、一つずつ目を通してみてください。

『突』属性の武器で戦う

『力上昇』は枝魂によるもの。

『突』属性の武器で戦いましょう。椿蝦蟇の弱点だからです。その時点で作れる『突』属性の武器は「鹿角の豆取」。鹿鬼の素材から作れる片手武器ですね。採集にも役立つ武器なので、作っておくことをおすすめします。

ジャンプ攻撃は羽衣で避ける

ジャンプ攻撃を羽衣で回避なされるサクナ様

ボスがジャンプしてきたら、ボスの体に羽衣を引っ掛けて避けていきましょう。位置によりますが、ジャンプや歩きでは避けられません。

ちなみに、油に触れて動きが遅くなっていても羽衣は使えます。油まみれの時にジャンプ攻撃で潰されそうになったら、落ち着いて羽衣を使って回避していきましょう。

舌攻撃は弾く

舌を弾いておられるサクナ様

前方への舌攻撃や、舌による叩きつけ攻撃は、弾きで対処しましょう。この舌攻撃さえ対処できるようになれば、戦闘がグッと楽になります。何度も練習して、弾くタイミングを覚えていきましょう。

ちなみに上記でも記載していますが、たとえサクナが油に触れて動きが遅くなっていたとしても、通常通り弾きは可能です。なので油まみれになっても焦らず、舌攻撃が来たら弾いていきましょう。

近くにいる兎鬼は優先して処理する

近くにいる兎鬼は、ボスよりも優先して攻撃して処理していきましょう。兎鬼は爆弾を投げてくるやつもいれば、火矢を放ってくるやつもいて非常に厄介ですからね。油に火がつくと危険ですし。

ただ、ボスの反対側にいる兎鬼は、わざわざ移動してまで処理する必要はないかなと。移動している間にダメージを受けるリスクがあるからです。まあ人によってやりやすさは違ってくるかと思いますが、個人的には近くにいる兎鬼のみ処理すればOKかなと感じています。

火による自滅は狙わなくてOK

火がついている油は、サクナだけではなく敵にもダメージを与えます。うまくいけば、燃える油の上にボスを誘導して、延焼ダメージを与えていくこともできるのですが……(下記画像参照)。

ケツが燃えている椿蝦蟇

まあ、狙ってできるもんでもないので、無理に狙わなくておk。当たればラッキーくらいの感じで、武器に因る攻撃で攻めていきましょう。

っというのは堅実な戦い方なのですが、以下、ゴリ押しでの攻略法についてもお伝えしておきます。

椿蝦蟇(つばきがま)ゴリ押し攻略法

羽衣技『異世送り・力』と、武技『怒髪天』を使った攻略法です。100%安定しないんですが、うまくいけばあっさり倒せるのでお試しあれ。

>YouTubeでの解説動画はこちら

両手武器を『銅の鍬』にする

怒髪天は両手武器での攻撃になります。椿蝦蟇は『打撃』に強いので、その時点で次に攻撃力の高い『斬撃』の「銅の鍬」を装備しましょう。

また銅の鍬には真価「四脚掬い」がついており、椿蝦蟇へのダメージが1.3倍アップするので、解放しておくのを忘れずに。四足歩行の敵(猪や鹿など)を10体倒せば、真価は解放されます。

『力』の上がる献立で夕餉をとっておく

怒髪天は武器での攻撃になるので、事前にステータスの『力』が上がる夕餉をとっておきましょう。猪肉の炙焼が手軽かなと。

さあ、準備万端だ。

『異世送り・力』で椿蝦蟇の攻撃力を下げる

これから殴り合いが行われます。なのでまずは、『異世送り・力』で椿蝦蟇の攻撃力を下げておきましょう。ザコ敵の兎鬼に当たってしまわないように注意。

また『異世送り・力』は発動までに約1秒ほどかかるので、中断されないように隙をついて使っていくようにしてください。

椿蝦蟇の攻撃に合わせて『怒髪天』をぶち込む

怒髪天でカウンターなされるサクナ様

あとは、椿蝦蟇の舌攻撃やジャンプ攻撃に合わせて、怒髪天をぶち込んでいきましょう。怒髪天のモーション中にサクナが攻撃を受けることで、瞬時に火力マックスの溜め攻撃を繰り出すことができます。

椿蝦蟇の攻撃力を下げていれば、怒髪天中に攻撃を食らっても微ダメージで済みます。一方、こちらは最大火力の攻撃をぶち込んでいけるわけですね。

兎鬼の攻撃や配置によっては安定しないんですが、うまく行けば素早く倒せます。もちろん合間に片手武器で攻撃しても良いですし、兎鬼を吹っ飛ばしてボスに当ててもおk。椿蝦蟇に手こずっている場合は、ぜひこの戦法を試してみてください。

以上、参考にしてみてもらえればなと。

コメント