サイバーパンク2077 序盤におすすめのパーク

各パークポイント7までで取得できる、序盤におすすめのパークを紹介します。個人的におすすめだと感じているものなのであしからず。

スポンサーリンク

格納術

格納術は、初期状態で解放されている『アスレチック』のパークです。所持容量が60増えるため、インベントリに余裕ができます。最序盤は所持容量オーバーになることはないとは思いますが、ジョブをこなして敵から装備をふんだくっていると、いずれ所持容量に悩まされることでしょう。格納術はデメリットがないため、取得しておくことをおすすめします。

無敵

無敵は、肉体5で解放される『アスレチック』のパークです。最大HPが上昇します。序盤だけではなく、最後まで活躍するパークなのでおすすめです。

放心

放心は、肉体4で解放される『ストリートブロウラー』のパークです。殴打系武器による全ての攻撃が、15%(レベル2で30%)の確率で敵をスタン(よろめき)させられるようになります。素手にも適用されます。殴りまくろう。

ラッシュ

ラッシュは、肉体6で解放される『ストリートブロウラー』のパークです。殴打系武器による攻撃が成功すると、2秒間で体力が3%(レベル2で5%)回復します。殴打系武器やパークは強いので、武器スロットに一つは装備しておくことをおすすめします。

メカニック

メカニックは、初期状態で解放されている『エンジニア』のパークです。アイテムを分解した際に得られる部品が増えます。

アンタッチャブル

アンタッチャブルは、技術5で解放される『エンジニア』のパークです。自分が投げたグレネードでダメージを受けなくなります。コレを利用して、グレネードを投げて自分も突っ込んで暴れていくという戦法が使えます。

臥虎

臥虎は、意志6で解放される『ステルス』のパークです。ステルス中の移動速度が20%上昇します。しゃがみ移動でより早く相手に近づけるようになるので、テイクダウンを取りやすくなりますし、敵にバレにくくなったりするメリットがありますね。

ただ、隠密やステルスプレイに重きを置かないのであれば不要です。

アサシン

アサシンは、意志7で解放される『ステルス』のパークです。人間の敵に与えるダメージが15%上昇します。序盤は人間を相手にすることが多いと思うので(ギャングやスカベンジャーなど)、取っておくと倒しやすくなります。

コールドブラッド

コールドブラッドは、初期状態で解放されている『コールドブラッド』のパークです。とりあえずコレを取得しないとコールドブラッドの経験値が溜まらないので、とりあえず取っておきましょう。

集団脆弱性

集団脆弱性は、初期状態で解放されている『ブリーチプロトコル』のパークです。ブリーチプロトコルで集団脆弱性を発生させると、3分間(レベル2で6分間)、ネットワークに接続している全ての敵の物理耐性を30%低下させられるようになります。複数の敵に対してのデバフ効果ですね。

高度データマイニング

高度データマイニングは、知力5で解放される『ブリーチプロトコル』のパークです。アクセスポイントから入手できるユーロドルが50%(レベル2で100%、つまり2倍!)増えます。金策に必須のパークですね。

バイオシナジー

バイオシナジーは、初期状態で解放されている『クイックハック』のパークです。戦闘中にRAMが回復するようになります。クイックハックを戦闘中に使っていくなら、個人的に必須のパークですね。次に紹介する『ハッカー入門書』を取得して作成できるクイックハックは、序盤からも活躍します。

ハッカー入門書

ハッカー入門書は、知力5で解放される『クイックハック』のパークです。クイックハック(アンコモン)のクラフト用設計図が解除されます。その中でも、以下のクイックハックは序盤から活躍します。

  • サイバーウェア動作不良:一時的に相手を移動不能にさせ、耐性も低下させる
  • 口笛:ターゲットをプレイヤーの現在地に移動させる。おびき寄せてテイクダウンしよう
  • 行動鈍化:その場から移動できないようにする。足止めしてタコ殴りor安全に回復しよう

とはいえ、アンコモンのクラフト用設計図は探索していても入手できるので、不要だと感じたら取らなくてもおk。

以上!参考になれば幸いです。また、今後プレイを通じて「これもおすすめだな」というパークがあれば追記していきます。

コメント