【サイバーパンク2077】真昼の決闘の効果や相性の良いパーク紹介

サイバーパンク2077のパーク『真昼の決闘』の効果や、個人的に相性が良いと感じるパークを紹介します。

スポンサーリンク

真昼の決闘の効果

ピストルおよびリボルバーのクリティカル率がアップします。

レベル効果
1ピストルおよびリボルバーのクリティカル率+4%
2ピストルおよびリボルバーのクリティカル率+8%
3ピストルおよびリボルバーのクリティカル率+12%

クリティカル率やクリティカルダメージが高いピストルやリボルバーを装備すると、なお良いですね。ピストルやリボルバーがメイン武器なら取っておきたいパークです。

真昼の決闘と相性の良いパーク

真昼の決闘と相性が良いと個人的に感じるパークは、以下のとおりです。

カテゴリパーク名効果
ハンドガン荒れた街の用心棒ピストルおよびリボルバーのクリティカルダメージが上昇する
ハンドガンウエストワールドフル改造されたピストルおよびリボルバーのクリティカル率+10%
ハンドガンブレインパワーピストルおよびリボルバーでヘッドショットを
決めると5秒間、 クリティカル率+25%
ハンドガン夕陽のガンマンピストルおよびリボルバーでクリティカルヒットを決めると5秒間、
与ダメージおよびアーマー+30%。
(パークレベルごとに+1%)
ステルスシャドウ・
ストライク
ステルス中のクリティカル率+15%
ステルス影の中から戦闘開始直後の7秒間、クリティカルが上昇する
コールドブラッド冷静沈着クリティカルヒットが発生すると、
25%の確率で「コールドブラッド」が付与される
コールドブラッド無慈悲「コールドブラッド」発動中、
クリティカル率+10%、クリティカルダメージ+25%
(パークレベルごとにクリティカル率+1%、
 クリティカルダメージ+3%)

ステルス×ヘッドショット×クリティカルは、手軽に特大ダメージを叩き出せる組み合わせですね。装備や取得パーク、相手の耐性などによりますが、低レベルでも1,000を超えるダメージを軽々と出すことが可能です。ぜひ試していただければなと。

以上、参考になれば幸いです。

コメント