MAKESHIFT WORRIOR のランク別効果について【Fallout76】

Fallout(フォールアウト)76のIntelligenceのPERK(パーク)の「MAKESHIFT WORRIOR(メイクシフト・ウォーリアー)」についてまとめました。

MAKESHIFT WORRIOR のランク別の効果

MAKESHIFT WORRIOR は、近接武器の耐久力減少が遅くなって、上位ランクの近接武器を作成できるようになるPERKです。

各近接武器作成には設計図がそれぞれ必要です。
ランク説明ポイントレベル制限
近接武器の耐久力減少が10%遅くなり、ランク1の近接武器を作成できるようになる(設計図が必要)1
★★近接武器の耐久力減少が20%遅くなり、ランク2の近接武器を作成できるようになる(設計図が必要)2
★★★近接武器の耐久力減少が30%遅くなり、ランク3の近接武器を作成できるようになる(設計図が必要)3
★★★★近接武器の耐久力減少が40%遅くなり、ランク4の近接武器を作成できるようになる(設計図が必要)4
★★★★★近接武器の耐久力減少が50%遅くなり、ランク5の近接武器を作成できるようになる(設計図が必要)5

MAKESHIFT WORRIOR はこんな場合におすすめ

近接系武器をよく使うのであればおすすめですね。というか近接特化であれば、まず外したくないPERKです。

このスキルを取得する場合、近接武器の攻撃力を上げるStrengthの「GLADIATOR」や「SLUGGER」も取得するとより強力になりますね。

さらに近接攻撃を仕掛けるのであれば、ダッシュ中のダメージ耐性が上がるAgilityの「MOVING TARGET」も組み合わせると、さらに強力になります。

ダッシュで近づいて、武器で殴る。単純ですが、だからこそ強い戦法になるかなと。

PERKの一覧を見る

コメント