サイバーパンク2077 サイドジョブ「同志よ、ようこそアメリカへ」攻略

サイバーパンク2077で、カブキの南でレジーナから受けられる依頼「同志よ、ようこそアメリカへ」の攻略についてお伝えします。

スポンサーリンク

「同志よ、ようこそアメリカへ」の動画攻略はコチラ

サイバーパンク2077 依頼『同志よ、ようこそアメリカへ』攻略解説

「同志よ、ようこそアメリカへ」の発生場所

依頼「同志よ、ようこそアメリカへ」は、カブキの南で受けられます。

「同志よ、ようこそアメリカへ」の攻略について

なにやら、新ソ連のフィクサー『ミハイル・アクロフ』がナイトシティで活動し始めた模様。彼の狙いを探るべく、カブキの港に運ばれた彼の高級車に、追跡機を設置するのがVの任務です。

侵入経路

エリアへの侵入経路は、以下のように2つあります。

  1. 道路につながっている正面入口
  2. カブキの商店街側から技術9で開けられるドア(ジャンプで乗り越え可能)

監視カメラが複数設置されているので、解除しながら進みましょう。隠密での行動については、上記の動画を参考にしてみて下さい。

失敗条件

目的の車をぶっ壊してしまうとジョブ失敗となります。まあ、よほど車を狙って攻撃しない限り破壊できないので、そこまで気にしなくてもおk。

「同志よ、ようこそアメリカへ」の報酬

報酬はエディーです。

私が確認したところ、ジョブエリア内にアイコニックアイテムや設計図などはありませんでした。

「同志よ、ようこそアメリカへ」の関連ジョブ

「同志よ、ようこそアメリカへ」をクリアした後、ミハイル・アクロフが滞在しているカブキのホテルに侵入するジョブ「傭兵のサーカス」が発生します。

「同志よ、ようこそアメリカへ」の小ネタ

ちなみに、ジャッキーと一緒にアラサカ襲撃する際に、ミハイル・アクロフもアラサカ・タワーにいます。特に会話イベントなどは発生しませんが。

ベランダで電話中のミハイル・アクロフ
コメント